お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/5/19 (木)
屋根の種類〜化粧ストレート〜
 日本の住宅に利用されている屋根材は、主に5種類が代表になっています。

その中でも、日本で最も多い屋根材として化粧スレートが上げられます。

化粧ストレートとは、セメントと繊維を混ぜて作られたもので、薄い平板状なので施工の運搬がしやすい形状になっています。

工業製品のため、品質が均一化されているという点でも、家を守るために利用される素材としては心強いです。

 5つの種類の中でも、最も価格が安いところがメリットになります。

デメリットな部分は、風邪や地震の影響で非常に割れやすいところです。

そのため、耐久性も20年〜25年でやや劣ってしまうところがあります。

メンテナンスは、棟板金交換が必要になってくるため、10年ほどで塗装すれば良いでしょう。

頻繁なチェックと定期的に点検を行わなければいけないと言うところはありますが、色合いが豊富で家の印象をガラッと変えたい時に気軽に用いることが出来ます。

他の瓦のように、見た目が軽そうなところも爽やかに見えるポイントになります。

費用と性能を比較して、納得してから利用すると間違いありません。