お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/5/25 (水)
屋根の種類〜日本瓦〜
 日本瓦とは粘土を素材にした屋根素材です。

屋根素材として古い歴史を持ち、和風建築に欠かせません。

日本瓦には大きく分けて、平瓦と役瓦があります。

平瓦は平面の屋根を覆う瓦ことで、役瓦は軒や袖に設置し雨が降っても瓦の隙間に水が侵入しないようにします。

形状としては、和風住宅で見られる波打つような和型、真っ直ぐな平型、表面に釉薬を加工し色を付けた釉薬瓦などがあります。

この日本瓦の最大の特徴は強度が強いということです。

粘土で型を作り焼き固めているため、非常に硬くできているのです。

これ以外にも、日本瓦の特徴として耐久性が高く寿命も高い、メンテナンスコストが低いという特徴があります。

しかし、最近では、日本瓦をきちんと施行できる業者が少ないことも知られるようになりました。

伝統的な和風住宅が減少し、現場ではコンクリートや土台工事だけを行い、後は間取りごとに工場で建設するプレハブ工法が増えていることや、震災対策として軽量なガルバリウム鋼板を使用することが増えているのがその理由です。

まとめると日本瓦は、和風建築に欠かせない屋根素材であり、強度・寿命・耐久性が高い反面、重量があることが特徴です。