お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/6/2 (木)
外壁塗装に適した季節とは
 住宅の築年数的に外壁にヒビや割れが心配で、そろそろ外壁塗装を考えている方もいらっしゃるでしょう。 しかし、どの季節に依頼するのかを迷っている方も多くいると思います。 そこで、今回は外壁塗装をするのに適した季節、時期をご紹介したいと思います。

 まず、塗装に一番適した季節は梅雨前の雨の少ない時期か、もしくは夏の終わりから秋にかけてです。

 塗装は高温多湿の気候で施工すると早く乾きすぎてしまい、一方で雨の多い時期や低温の時期だと、塗装が乾く時間が長くなってしまうと言われています。 具体的には、気温が5度以下、もしくは湿度が85%以上の場合です。さらに雨天の場合は塗装を延期する場合が多くなります。延期することになると、また一日休みの日を作らなければならないので、なるべく雨が多い時期などは避けるようにましょう。

 逆に塗装のしやすい外壁塗装の繁忙期は、価格面でも割高になることが多いものです。しかし、天候の悪い季節に施工して、やり直しや延期が必要になってしまうと、費用が余計に掛かることもあるので、金額的には変わらないとも考えらえます。

 時期的な面も考慮して、業者に外壁塗装の相談を早めにしておきましょう。