お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/6/6 (月)
外壁塗装を施工する前に必要な工程 ~前編~
 外壁塗装は壁に色を塗るだけだと思っていませんか。 実は塗装する前の工程が意外と後々の完成度の善し悪しを決める重要な工程にもなってくるのです。 そこで今回は外壁塗装の工程の中で、初めにやるべきことについてご紹介します。

 まず、外壁塗装をする一週間前から前日までに、近隣の方に挨拶周りを行います。外壁塗装の工程では、必ず騒音が出ます。後々トラブルなどにならないよう、礼儀としてご近所へのあいさつ回りはしておくべきです。 業者に頼むと、その業者があいさつ回りもしてくれることもあるので確認しておきましょう。

 次に、外壁塗装を始める最初の工程は、足場を設置するということです。 1階建ての建物でない限り、足場の設置は必ず必要な作業です。軽く見てしまいがちな工程ですが、この工程を安全にしてくれる業者でないと、風などで足場が崩れてしまい大事故につながる可能性もあります。

 足場がしっかりしていないと、きちんとした塗装もできません。そのため、住宅が近接している場合でも足場設置を安全に施工してもらうことが大切です。また、足場の設置後にシートなどで目隠しをすることで、塗料や洗浄の際に飛散を防ぐことができ、騒音の軽減にもつながります。