お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/6/8 (水)
外壁塗装を施工する前に必要な工程 ~中編~
 外壁塗装を施工する前の工程を知っておくことは、手抜きをする業者を見抜くことができるポイントともなります。 足場の工程が終わった後の前回の続きで、外壁塗装の工程をご紹介します。

 足場を設置したあとは、外壁塗装そのものの下準備と言える建物の洗浄という工程があります。外壁を高圧洗浄機で洗浄することにより、溜まったチリやほこり、コケなども除去することができます。また、元の塗装も悪くなっている部分については、洗浄する際、一緒に高圧洗浄をして剥してしまいます。

 汚れがついたままだと、いくら塗装をしてもすぐ剥離してしまう原因になってしまうので、必ずしっかりと汚れを落とす必要があります。

 この洗浄の工程で高圧洗浄機から大きな音が出てしまうとともに、剥がれた汚れが近隣の住居に飛んでしまう可能性があるので、外壁塗装の工程~前編~で紹介した、ご近所へのあいさつ回りや足場の設置が重要になります。

 塗装を施す前の工程は軽視されてしまいがちですが、するかしないかで後々大きな違いが出てきます。 下準備も手を抜かず丁寧に施工してくれる業者を選びましょう。