お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/6/12 (日)
窯業系サイディングとは
 外壁材の一種、窯業系サイディングというものを聞いたことはありませんか。 窯業系サイディングという名前自体は知らずとも、実は多くの家に使われている外壁材なので毎日目に触れているものかもしれません。

 今回は、そんな窯業系サイディングについてご紹介します。

 まず、窯業系サイディングの材料は、セメントや繊維質などで、これらを混ぜて作られているのです。この材料の特徴として、耐震性や防耐火性、遮音性などが優れていることがあげられます。

 さらに、商品的な数もたくさんあり、デザインの幅も広く、シンプルなものから、タイル調のものまで、どんな外観のイメージも作りやすくなっています。 また、価格帯の幅も広いのもメリットとしてあげられ、これらの理由から一般的な住宅で最も多く取り入れられている外壁材となっています。

 デメリットとしては、つなぎ目にシーリングの必要があることがあげられます。 また、シーリングはサイディングの表面より先に劣化してしまうことが多いので、シーリングの亀裂や剥離などが見られた場合には、再塗装を検討しましょう。