お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/7/10 (日)
悪徳業者と契約してしまった時は
 悪徳業者と契約してしまった時は焦らず深呼吸し、そのうえで勝手に契約をしてきた悪徳業者に対して行動を起こすことが大事になります。 悪徳業者と契約してしまった時はに最初に起こすことは、自身ですべてを行おうとせずに第3セクターである消費者センターへ相談することになります。 消費者センターへ相談すると、悪徳業者とのいきさつや契約書そして悪徳業者が行った物やサービスなどを聴取します。 そしてそれが個人の要望ではなく相手が勝手に行ったことであると判断出来た時に、消費者センターが先頭に立ってクーリングオフを相手に申請します。

 クーリングオフは自身が望んでいないサービスや物を送られた時に相手に料金を徴収された時に、そのサービスが悪質であると判断しされた時にはサービス料金の返還と物であれば送り返すことができます。 クーリングオフができるのは、そのサービスや実物が送られてきてから8日以内にすることが規定されています。

 このように悪徳業者に運悪く当ってしまった時には、相手の口車に乗らずに深呼吸して冷静になり身近に相談できる人に相談してそのうえで消費者センターへの相談とクーリングオフを行うことがベストです。