お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/7/26 (火)
外壁を黒にする時は
 外壁は家の印象を左右する大事な部分です。 ただ、好きな色を使いたいからといって、何も考えないと問題がでてしまうので注意しなければいけません。 色の好みを調べると、シックでおしゃれな印象を持つ黒が好きだという人はかなりの割合でいます。 それで外壁を黒にするというのであれば、どこを黒にするかで印象が変わるので、工夫のしがいもあります。

 ただし、黒という色の特性を考えると、エネルギーすなわち太陽熱を吸収しやすい色ですから、室内温度が上昇することになりますし、紫外線も同様なので劣化速度がはやくなります。 黒は汚れが目立ちにくいのが魅力ですが、日光で色あせてしまうと、その効果も薄れてしまいます。 黒をどうしても使用したい場合には、塗る割合を少なくしたり、陽が当たらない面だけを塗るなどしてみるのも一つの方法です。

 また、最新技術で作られた断熱塗料を使用することで、黒の持つデメリットを解決することもできます。 劣化速度が遅い塗料で、自分の家を好きな色に染めてみれば、デザインと機能を両立させる事ができ、楽しく生活することができます。