お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/8/17 (水)
シックハウス症候群と健康の関係性
 こんにちは。さいたま市で外壁塗装を営んでいるシーベースエンタープライズです。

 シックハウス症候群が社会的な問題になっています。シックハウス症候群とは、使っている建材や塗料によって、急に体調が悪くなるというものです。外壁塗装によっても発生する場合があります。 もう少し詳しく説明すると、新建材と呼ばれる化学物質を含有した建材を多く用いられていて、換気がされていないと家の中に化学物質が充満し、その淀んだ空気を吸うことによってさまざまな体調の悪化がみられるというものです。

 シックハウス症候群にならないためには、いうまでもなく対策が必要です。ではいったいどうすればよいのでしょうか。シックハウス症候群の原因として換気不足やダニ・カビが考えられます。そのため、基本的なことではありますが換気に気を付けてみることも大切でしょう。また、改めて新しい塗料を使うということを視野に入れるのも重要だといえます。

 最初は何が原因か分からず、病院をたらいまわしにされるケースもあるそうですが、新築やリフォームをした直後に起こった場合には、シックハウス症候群の可能性が考えられるので、病院でみてもらったり、リフォームした業者などに相談をしに行くと良いでしょう。

 さいたま市で外壁塗装をするならシーベースエンターブライズへ
 https://schibase.com/