お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/9/22 (木)
外壁塗装の工法〜ローラー塗り〜

 こんにちは。さいたま市で外壁塗装を営んでいるシーベースエンタープライズです。

 

外壁塗装の塗料を使う工法には、刷毛を使った手塗りやローラーを使ったローラー塗り、霧状に吹き付けるスプレー塗りがあります。

その中でローラー塗りは一般的な外壁塗装における塗る方で、ローラーに種類が豊富なので、様々な外壁に対応をすることができます。
また比較的簡単に行えるので、職人の力量に仕上がりが左右されることはありません。

 ローラー塗りの場合は、3回塗りが基本とされています。
下塗りと中塗り、上塗りの3回塗りが基本となっており、下塗りは白、もしくは無色の塗料を使い、外壁と色付き塗料の接着剤の役目を持っています。
外壁と塗料を密着させることによって、仕上がりが美しくなったり、塗料の耐久性が高まる効果があります。
中塗りと上塗りに使う塗料は同じ色付きの塗料を使うことが一般的です。


 重ね塗りをすることにより、塗料の耐久性が高まり、仕上がりもより美しくなります。
ローラー塗りは他の塗装方法に比べて、一気に広範囲を塗ることができるので工期が短くなるという魅力と、仕上がりの美しさが安定しているという特徴があります。


 さいたま市で外壁塗装をするならシーベースエンターブライズへ
 https://schibase.com/