お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/10/30 (日)
外壁塗装のタイミングを見抜く!

 こんにちは。さいたま市で外壁塗装を営んでいるシーベースエンタープライズです。

 

 一戸建ての住宅などは、外観を美しく保つために外壁塗装が施されているのが一般的です。
外壁塗装は、見た目を綺麗に見せる他、建物を紫外線や風雨から保護するという重要な役割も持っています。
しかし、長年同じ家に住んでいると、どうしてもこの外壁塗装に劣化が生じるようになってきます。
劣化した塗装では建物を十分に保護することが出来ませんし、見た目の上でも見苦しいものです。


 劣化がある程度目立つようになったら、新しく塗替えを行なうのがおすすめです。
塗替えのタイミングの目安としては、外壁のシーリングや外壁そのものにひびが入ってきた、塗膜にふくらみや剥がれが出ているかなどが挙げられます。


 この他にも、チョーキングと呼ばれる塗膜が粉状になって白い粉が浮いてきている、あるいは外壁部分にカビや藻が生えているといった状態も塗り替え時のサインになります。
劣化した塗装は、そのまま放置しておくと更に劣化が進行してしまい、塗膜やシーリングの亀裂などから雨水が侵入して建物自体にダメージを与える事にもつながりますので、できるだけ早めに対処することが大切です。

 

 

さいたま市で外壁塗装をするならシーベースエンターブライズへ
https://schibase.com/