お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/11/15 (火)
見落としがちなベランダの外壁塗装

こんにちは。さいたま市で外壁塗装を営んでいるシーベースエンタープライズです。

外壁塗装と言えば、建物の寿命を延ばすために必要になります。
外壁塗装でイメージしやすいのは壁と屋根ですが、実は、実際に外壁塗装をする場合は、それ以外の細かい部分の塗装も忘れてはいけません。

その1つがベランダの外壁塗装になります。
ベランダも外壁塗装であるのです。
ベランダの外壁塗装は、手すりなども含めて塗る必要があります。

余り知られていませんが、ベランダ部分は意外と劣化が多いのです。
しかもベランダ部分は外から見て目立ちやすいことも覚えておきましょう。

では、ベランダを塗装する場合には、どのような塗料を使ったらいいでしょうか。
手すりの部分は金属になりますので、通常の塗料を塗るよりは、よりしっかりとした塗料を塗ることが必要になります。
気をつけたいのは鉄を使っている手すりになります。
鉄は錆が大敵で、錆びる鉄がもろくなり壊れてしまいますので、しっかりと塗装をすることが大事になります。
そこでは、防水効果のある塗装剤を使うことで室内の湿気をコントロールできるのです。
また、アルカリ性の塗料を使うことで、酸化を防ぐことが可能になります。

 


さいたま市で外壁塗装をするならシーベースエンターブライズへ
https://schibase.com/