お問い合わせ
良い業者の見分け方 お問い合わせから完工まで 成功する外壁塗装 会社案内 お客様の声 よくわかる用語集 建築に役立つ建物名称 火災保険適用 助成金について あんしん保証 シーベースブログ 協力業者募集
2016/11/21 (月)
モルタル外壁の家のための下地調整

こんにちは。さいたま市で外壁塗装を営んでいるシーベースエンタープライズです。

住宅を建てる時には、内装を重視することはもちろんですが、外壁を重視することも意外と大事になります。
外壁に昔のように土壁を使っている家はあまりありません。
その代わりに、サイディングやモルタルを利用した住宅が多くなっています。
最近は特にサイディングの外壁を用いる住宅が増えていますが、モルタルの外壁もまだまだたくさんあります。

モルタルの外壁の特徴は、さまざまな模様をつけることができることでしょう。
つまり、職人によってその出来具合が異なるのです。

モルタルの場合には、下地調整の重要性について知っておかなければなりません。
モルタルはセメントでできていますが、セメントモルタルの水分が抜けていく過程で発生する乾燥クラックについて考慮するべきです。

モルタルが固まる時には、水が抜けるため、縮まり、クラックが発生します。
また、家の構造の動きによって発生する構造クラックも頭に入れておきましょう。
家は少し動くので、クラックが発生します。
モルタル外壁にの下地調整は高圧洗浄でカビなどを洗い落とすことで、よりモルタルがくっつき易くなるのです。

 


さいたま市で外壁塗装をするならシーベースエンターブライズへ
https://schibase.com/